カリカリベーコンと茄子のトマトソースパスタ【イタリアン】

5.料理教室

今日は、茄子の美味しい季節にぴたりの
「カリカリベーコンと茄子のトマトソース」
を作ってみたいと思います。
家でもできるので是非お試しください。

レシピ(材料)

(2名分)
1.オリーブオイル 20cc
 炒めるためのオイル。もしなければサラダオイルでも可

2.ブロックベーコン 100g
 ブロックのベーコンを5mm幅でカットしておく。スライスしかない場合は、3cm程
度の幅でカットする。

3.ニンニク 1片
 香りの良い国産がベスト。みじん切りにしておく。

4.トマトホール缶 400cc もしくは、下記のトマトソース300cc

5.茄子 2本

6.イタリアンパセリ
 なければ、普通のパセリでも良い。みじん切りにしておく

7.粉チーズ
 お好みでかける

8.固形ブイヨン
 サッパリした、味より、濃い味がお好みな方は、入れたほうが旨みがでる。

作り方

【パスタを茹でる】

1.たっぷりの鍋に水をはり、塩を1パーセントの分量で入れます。そして、湧き上がるのを待ちます。 4リットルの水だと40g   
たっぷりの水を使わないと、麺を湯がくときに、温度が低下して、ゆで上がりにムラができます

【茄子を揚げる】

2.茄子を油で揚げるための準備(おいしい揚げ方)

 ナスのヘタと尻尾を切り、縦に真っ二つにきり、皮に斜めの切れ目を入れ、さらに食べやすい大きさ4cm程度に切る。

 ナスを塩水に10分ほどひたして、あく抜きをし、なすの渋みをとり、油の吸いすぎを防ぐことができます。水気を切ったら、キッチンペーパーで余計な水分をとりましょう
(油に入れたときに、水気で跳ねることを防ぎます)



170度の高温に油を加熱し、茄子を、皮側のほうから揚げていきます。茄子に残った水分が蒸発し、泡がたくさん出てきます。

泡がある程度落ち着いてきたら、きつねいろに色づいてきます。色づいてきたら、果肉の白い部分を下にし、数分同じように、狐色になるまで揚げていきます。

揚げ終わったら、網の上に並べ、軽く塩をふり、味を整えます(振り過ぎ注意)

 
【ソースを作る】
2.フライパンにオリーブオイル、ベーコンを入れ、弱火でカリカリになるまで炒めます。スライスだとすぐ、火がはいるので気をつけること。

3.ベーコンが8割程度仕上がったら、ニンニクみじんを入れ、きつね色になるまで弱火で炒めます。

4.ここで、玉ねぎが好きな人は、50g程度の玉ねぎをスライスしたものを入れてもおいしい。
(注意!にんにくが狐色になってから玉ねぎスライスを投入すること!玉ねぎスライスをいれるとフライパンの温度が低下し、にんにくが半ナマの状態だと生臭さが残る)

5.トマトホール缶をいれる(下記のトマトソースでも良い)
 トマトの果肉をつぶしながら2/3になるまで煮詰めていく。

6.ある程度詰まってきたら、先ほど揚げた茄子を投入し、温める。

7.パスタが茹で上がったら、フライパンに投入し、火であぶり一体化させる。

8.皿に盛り付け、イタリアンパセリを軽く散らせて完成です。

9.お好みで粉チーズを上に振りかける

こだわる方へ トマトソースの作り方

トマトホールだけだと寂しいという方へ、美味しいトマトソースの作り方をご紹介
【材料】
1.オリーブオイル 20cc
2.ニンニク一片
  3.玉ねぎ(1/2)個
4.ローリエ1枚 5.トマトホール缶 1缶

【作り方】
1.フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくをつぶして入れる。  ゆっくりと弱火で加熱し、にんにくが狐色になるまで炒める。

2.玉ねぎをみじん切りにしておいたものを入れ、弱火でじっくり火を入れ、飴色になるまで炒める

3.裏ごししたトマトホールとローリエを入れ2/3になるまで詰めていく。

  4.詰め終わったら完成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました