【病気】ゲーム依存性!治したい。【完全治癒】【経験談】

2.倒産、自己破産

筋金いりのゲームマニアがゲームを引退出来た訳

こんにちわ。ニコニコ侍です。

こう見えて、物心ついたときからゲーム大好き。
ファミコン世代をささえた筋金いりの団塊Jr世代のニコニコ侍です。

小学生の時からとにかくゲームが大好き!

学校から帰ったら即、ゲーム。休みの日は一日中ゲーム。

ドラクエ発売日には、親に頼み込んで、一緒に徹夜してまでゲット!
朝から晩までゲームに浸かって生きてきました。

進学しても止むことはなく。中学生ではPC8801。高校生ではPC9801と性能をアップさせ、ひたすら余暇をゲームに注ぐ日々。(彼女よりゲーム)

社会人になっても 止まりません。暇があればゲーム。

彼女よりゲーム。

いったい人生でどれだけの時間をゲームというものに使ってきただろう、、、、

しかし!そんな私でも現在は、引退してます!

おっさんがやってた時代のゲームと違って、今のゲームはネットですごいんだぞ!

ふふふ。ネットゲーもやりつくしましたよ笑 家一軒分の課金はした記憶があるぐらいねw

まあ、わたしの話はさておき、、、現代病のひとつであるゲーム依存性。

治す薬あるんですか?

あります!

いまから、それを検証していきましょう。

この記事の内容

・ゲーム依存症はなぜおこるのか?がわかる
・ゲーム依存症の対策の具体案が示されている。

大人のゲーム依存はなぜおこるの?

子供の頃、ファミコンをしてよく友達と遊びました。

あまりに刺激的で、夢中になったのを覚えています。

わたしも経験者ですが、成人して、大人になったのに、何故ゲーム依存性が起こるのでしょうか?

わたしの経験をもとに考えると

・原因①現実逃避
 なにか現実で嫌な事がある。自分では解決できない問題がある
そのプレッシャーを紛らわす、ストレスを発散さすためにゲームに逃げる。



いやー。わたしもそのまんま!ある事故の処理のために必要なお金。
一億の半分ぐらいの金額を段取りできなくて、、、、

銀行、知り合い、いろいろ頭さげて、なんとかしたくても、、、
額が額だけにどうにもできなくて、、、

支払い期限だけが刻一刻と迫って来る。

夜眠れない、でも打つ手は自分では何も残ってない、、、、

そういう時!仮想現実のネットゲー!!!!逃げました!。

その時の心境

・ ゲーム中だけは、現実を忘れられる。

・ 強い自分でいられる。

・ ゲームの中ではたくさんの仲間が守ってくれる!

・ 仲間の信頼を裏切りたくない!



わたしの実際の経験ですが。自分の年齢の1年間は、24時間のうち寝る6時間以外のすべての時間、18時間を365日つづけてた人生の年齢があります。

廃人といわれ、かの有名な2CHネルでスレタイに名前を書かれるぐらいゲーム内では暴れまわってました。

1年間テレビの前に座って、寝る以外の時間ゲームに費やすと身体はどうなるかわかりますか?

お腹だけが出るんです!妊婦のように!

20歳中盤にして ぽっこり お腹だけ。他は睡眠不足で痩せてるのに、、、、

原因➁暇がありすぎる。余暇がありすぎる。


今日、仕事やすみなんだけど、予定が無い。

お金があれば、そとで、遊ぶけど、、お金も無い。

暇つぶしにゲームでもするか、、、

で、ゲームにはまる

原因③リアルが退屈すぎで刺激がない

毎日、毎日。平凡な仕事。ルーチンワーク。

今更、覚えることもなければ、叱られることもない。

退屈な毎日。

そこで忍び寄る、ゲーム依存のウイルス、、、

原因がわかれば対策は簡単である。

重度な依存な場合

 わたしもこれに属してました。18時間365日ゲーム漬け。
両親も困り果てて、ゲーム機を隠そうとしたり、壊そうとしたり、

 ただそのときは、怒り狂ったり、泣き叫んで発狂したりと 手がつけられない状態になりました。



ではそんな私はどうやってゲーム依存から抜けることができたのか?

1.まず、環境を100%変えるために、引越しをした。

 人間って環境がかわらないと、新しい習慣を受け入れるのが難しいみたいですね。
逆に、環境ががらっと変われば、新しい習慣を受け入れやすい。


 私は、思い切って、引越しをして、新しい環境、職場につきました


 すると、現実の世界に刺激をうけ、徐々に、いままではまっていたゲームから
離脱することができるようになりました。


2.楽しいことを、目標を見つける

 わたしの経験談で申し訳ないのですが、

私が、ゲーム依存を抜け出せたのは、ゲームの楽しさを別の現実(リアル)の楽しさに置き換えて、依存から抜けました。

  友達とあそんだり、彼女とあそだり、飲みに行ったり。

まあゲーム依存よりはまだマシ!という感じで周りも受け入れてくれました。

3.現実が危機に直面し、目が覚めた


 ゲーム依存で、現実を無視しし続けた結果、つけは当然のごとく、自分に降りかかってきます。

その危機感がなんと!ゲームのスリリングを上回って、、、
楽しかったのです(不謹慎ですみません)

4.現在は一切のゲームをやめています。やる気もありません。

私は、自分がゲーム依存性になりやすい!心が弱い人間だ!

とはっきり自覚しています。

自覚しているので、始めなければ依存になりません!ので

どんなに、暇でも、どんなに面白そうなゲームでも一切手を出すことはありません。

はじめたら最後。抜け出せない自分がいることをはっきり自覚しているからです。

まとめ【本当に困ってるのは本人ではなく周りなのです】

ゲーム依存で苦しんでいるのは、実は本人ではなく、周りの人々なんですよね。

そして、本人にはその自覚は全くない、困った現代病です。

わたしは、何万時間というたくさんの時間を使って、ゲームをし、キャラクターのLVを上げ、強い装備をもち、たくさんのボスキャラクターを倒し、たくさんのゲーム仲間を得ました。

が、現在それが、何の意味もない、何の役にも立たないものだったと実感してます。

人間にとって、平等なのは時間です。
その平等に与えられた時間を、どう有効に使っていくか!
が人生を変えていきます。

ニコニコ侍より



はやく、現実の世界に戻って、リアル人生を豊かにする人生ゲームを
はじめることをおすすめします。

体験談ばかりですみません。最後までありがとうございました。

おしまい





コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました