【Facebook】投稿記事の正しい書き方【飲食店】

1.飲食店

こんにちわ、ニコニコ侍です。

現在の飲食店にとって、SNS(ソーシャルネットワークサービス)は集客や広告には欠かせない存在になっています。

 その中でもフェイスブックは、実名登録が基本で炎上の可能性も低く、信頼度も高いため、世界中でも広く使われています。

困ったシェフ
困ったシェフ

よし!今はSNSの時代だ!
お店の集客のためにFacebookを活用してみよう!

と、まあ勉強会やセミナーなどで教えてもらい、がんばろうと思っているそこの店主さん!素晴らしいです!

何事もまず、挑戦する!はじめてみる!ことが非常に大事です。行動しない人には、結果はついてこないのです。行動するから=結果があるのです。

困ったシェフ
困ったシェフ

ウワーン!はじめてみたんだけど、、
何を書いていいのか?どうやって書けばいいのかさっぱりわからない。

とまあ、どういう投稿をしたらいいのか?どういうことを書いたらいいのか?
という壁にぶち当たります!当然です。

行動して、やってみるからこそ疑問や、わからない事などが出てくるのです。
それを、勉強し、知り、成長できる!と思っています。

さて、飲食店経営者の方のために、Facebookの投稿記事の書き方、
注意事項、マナーなどを掘り下げてご紹介していきますね。

この記事を読んで得られること
【飲食店向き】
・投稿していくなかでの注意点
・どういう投稿をしてはいけないのか?
・どういう投稿を書けばいいのか?
・どういう写真を使えばいいのか?

投稿の注意ポイント!【ダメな例】

まず、一番やってはいけないダメな例から紹介します。

【店の宣伝や売り込みばかりする】
はっきりいって、うざい!です。フェイスブックというのは、人と人とのつながりを作っていくサービスです。基本は個人対個人なのです。
そこで、見ている人に一方的にお店の宣伝や、売り込みばかりの投稿は、はっきりいってストレス以外のなにものでもありません。

【悪口や陰口などマイナスなことを書く】
お店の看板を背負っているという意識で投稿しましょう。

ライバル店の悪口を書いたり、商品の文句を書いたり、見る人にとって害となる投稿は避けるべきです。

大事なことは「見ている人がその投稿を見てどう思うのか?を考えること」

【一日に何度も投稿する】
フェイスブックは基本 1日1投稿です。それ以上書くと、タイムラインに何度もその人が出てきてぶっちゃけ「うざい!」と思われ、ブロックされてしまいます。

どういう投稿を書けばいいのか?いいねがもらえるのか?

【その投稿を読んで得られるものは何か?】

投稿の最初の行は非常に大事です。
今日の投稿の「テーマ」
つまり、何が言いたいのか?何のことを書いているのか?
を最初に明確に書くことが大事です。

フェイスブックユーザーは基本、パッと見た内容、写真で、その後の文章を読み進めるか決めます。
私は最初に【OOO題材OOOについて】と、【】を使って、最初に書くようにしています。

【読者を意識し、「よみもの」として作り込む】
あなたの投稿を読んだことによって、見ている人が何を得られるのか?を意識して書いてください。
【例】
・新しい情報
・読者が知らないような食材の情報
・読者の知らないお店のこだわり
・地域のイベント

読者の友達
読者の友達

へ~そうなんだ!知らなかった!参考になったわ!

ニコニコ侍
ニコニコ侍

こう思わすことができる投稿を心がけましょう!
きっと「いいね!」がもらえるかもよ

広告、集客は無言の写真を駆使せよ!

飲食店にとって最大の武器!
それは「料理の写真」です。

人間の本能に視覚から訴える、最強の武器ですね。
いままで、その店にはまったく興味がないひとでも、うまそうな写真を見るとおもわず、なんだこれは!と興味をもち、投稿を読んでくれる可能性がぐっと高まります。

例えばこの写真!

肉がどかーーーーーんと写っています。

これを見た読者は
「わーうまそう!食べたい!」
と思うでしょう。そこでスクロールを止めて投稿を見てくれるというわけですね。

文章では、店の宣伝、広告はせず、

・店の名前のわかる外観写真

・うまそうな料理の写真(3枚) (同じものを繰り返しつかっても良い)


を常に、添付してお店の宣伝や広告として利用しています。

しめくくり

最後まで読んでいただきありがとうございます。
飲食店でのフェイスブックの投稿の仕方、内容は以上になります。

飲食店のFacebook開設と友達の増やし方は別の記事に書いてますのでそちらを参考にしていただけたらと思います

【無料】Facebookを使って集客する方法【飲食店】


【1000いいね!】を目指して頑張りましょう~

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました