【WiFi】どんなときもWiFiのメリット、デメリット

4.おすすめ商品

・「どんなときもWifi」ってどんなサービス?
・メリットデメリットは?
・評判はどうなの?


こんな悩みを解決します。
  
「どんなときもWifi」とは通信制限なしで利用できるモバイル端末。
  
海外での利用も可能など、CMで話題を集めています。
   
モバイル端末なので「持ち運びが可能」で、月額¥3,480 (税抜)と料金が安いのも特徴です。

 
今回は、「どんなときもWiFi」を実際に使ってわかった「メリット・デメリット」に加え、「評判、口コミ」を紹介します。
  
   
本記事を参考にすると、「どんなときもWifi」の特徴を理解できます。
   
  
✔記事の内容

・「どんなときもWiFi」の特徴
・「どんなときもWiFi」の3つのデメリット
・「どんなときもWiFi」の5つのメリット
・「どんなときもWiFi」の評判、口コミ

「どんなときもWiFi」の特徴

【データ容量無制限】
データ容量無制限で、インターネット使い放題です。
  
   
【家でも外でも使える】
固定式ではなく、持ち運び可能なモバイル端末なので、どこでも利用可能です。
さらに、ソフトバンク、ドコモ、auのトリプルネットワークに対応しているため日本中が対象範囲のワイドエリアで利用できます。
  
  
【料金は月々定額¥3,480】
料金は、月々¥3,480(税抜)の一択のみの2年契約
(支払:カード利用¥3,480  口座引落:¥3,980)

    
【海外でも使える】
そのまま、海外でも利用できる(別途料金はかかります)
    
【最短即日発送】
契約後、即日発送なので、はやければ翌日には使えます

「どんなときもWiFi」の3つのデメリット

そんな「どんなときもWiFi」ですが、使っていると下記の3つがデメリットと感じました。
  

・置き忘れる
・子供が確認しない
・同時に5台までしか接続できない


では、順にみていきますね
   
  

【置き忘れ】
固定式ではないので、一度、レストランで置き忘れた経験アリ!
携帯電話ほどの大きさなので、落とすこともあります
   
  
【子供が確認しない】
持ち運び可能なため、家にないことも!
   
実例)女房が買い物の時に持ち出したあと。学校から帰った子供が、「WiFiは置いてある」と勘違いして、ユーチューブを見ていた。
おかげで、1Gほど携帯のデータ代をはらうはめに、、、、
  
   
【同時に5台までしか接続できない】
データ容量無制限ですが、同時に5台までの端末しかつなげません。
人数の多い家族、友達が遊びに来たりしたら繋がらないこともあります。
 
同時に8台まで接続可能なのは

【限界突破WiFi】

「どんなときもWiFi」の5つのメリット

次に、「どんなときもWiFi」の5つのメリットを解説していきますね。
  
大きく分けて次のつが優れていると感じました。

・データ容量無制限
・家でも外でも使える
・月々が安い
・特に遅いと感じたことはない
・すぐきた


では、順に説明していきます。

 

【データ容量無制限】
まあ、特徴でも書きましたが。何といっても、制限なし!。家で子供たちがユーチューブやスイッチでゲームなどデータを使いまくる我が家でも、まったく安心です。
   
   
【家でも外でも使える】かつ【月々が安い】
実際、私が導入した理由はこれ!
   
家では、ソフトバンクの固定式のWifi¥5,980を使いながら、携帯キャリアでデータ無制限¥4,000を契約していました。それを少しでも減らしたかったのが理由です。

固定WiFi代¥5,980 +データ無制限代¥4,000 =¥9,980
  
が¥3,480になりました〜!!!!!

   
  
【特に遅いと感じたことはない】
家で夫婦+子供の3人家族を1台で使ってますが、特に重く感じたことはありません。
ユーチューブ、スイッチ(ゲーム)などもストレスなく見ることができます。
  

【すぐきた!】
手続きも簡単ですが、何と二日後にはきました!

「どんなときもWiFi」の評判、口コミ


どんなときもWiFiのメリットデメリットを紹介しましたが、実際に世間の批判・口コミはどんな感じかも紹介します。
    
「悪い評判」と「良い評判」に分け、紹介していきます。
   
  
【どんなときもWiFiの悪い評判】

どんなときもWiFi
マジでやばい。

15分に一回は必ずインターネット接続無しになって使い物にならない。

検討中の方はお気をつけください。

ちなみにサポセンに電話すると、じゃあ契約解除してくださいって速攻で言ってきますwww#どんなときもwifi pic.twitter.com/pPgTknoFLL— ぺーさん (@f800s6159) August 22, 2019


最初の頃は、サービスや対応が悪いというクレームが結構あったみたいですね。
    
他には通信速度が遅いという意見もありましたが、料金に見合った速度で問題は無いという意見が多くみられました。


【どんなときもWiFiの良い評判】

どんなときもWiFi、WiMAXと比べてマジでサクサクで感動してます

学校とかビル内とか今まで通信できなかった場所も通信できるし、サボる時間増えるわ()— 黒ウサギ(モバイルWiFi)#どんなときも (@ashiyase1225bo2) January 28, 2020


どんなときもwifi非常に快適です!たまに通信が途切れますがたいして気になりません
PCでyoutube,fanza,bitmexを同時に閲覧&ipadでオンラインゲームも問題なくプレイ出来ますやはりwimaxの3日間10GB通信制限のストレスから解放されたのが一番良かったですね pic.twitter.com/27S3txu6jO— kiel_ma9 (@kiel_ma9) January 26, 2020

どんなときもWiFi、契約したのですが
モバイルルーターの電池持ちいいし、
ブラウザ設定画面のHTMLフォント指定は中華フォントだし、
フルHD動画お昼に流しても余裕で流れるし、
すごいとおもいました
(企業案件では【ない】ことをお断りしておきます)— れいん (@re1nc) January 26, 2020


よい評判はやはり、「容量無制限」に使えることが圧倒的に多い感じですね。  

以上が、実際に筆者も導入している「どんなときもWifi」のメリットデメリットでした。
もし、導入をお考えのかたは参考までに
    
では!ちゃお!

コメント

  1. […] 他社の記事も書いていますよかったら参考にしてください。  【限界突破WiFi】について    【どんなときもWiFi】について […]

タイトルとURLをコピーしました