ダニアレルギーの人へ布団のコインランドリー乾燥のすすめ

9.雑話

ダニ0生活のすすめ!

お困り主婦
お困り主婦

最近、子供の腕や足の付け根あたりがカサカサで痒がっています。
病院行って、乾燥を防ぐ薬を塗っても、やめるとまた発症するのよね。。。
もしかして、乾燥ではなく別に原因があるのかしら?

こんにちわ。ニコニコ侍です。

私も、同じ経験をしてきました。最初は、乾燥肌なんだと思って薬をぬっていましたが、家族と別に暮らし始めて、、、、、自然と治ったのです


私の全身は、皮膚をかきむしって、全身がぼろぼろになっていました。

そんな私を救ってくれたのは!薬!ではなく

コインランドリー!!!



原因は、なんとダニ!!!!!!!

そうダニアレルギーが原因だったのです!

この記事を読んで解決すること

・ダニの生態について知ることができる(知りたくないかもですがW)
・ダニを絶滅させることができる
・皮膚がボロボロになるアレルギーを治すことができる

布団はダニの天国だ!

ダニの画像はキモイのでペンギンちゃん

いつも、使っている布団。この中には、ダニくんがいっぱい!

布団には適度なぬくもりと、汗などで高めの湿気、フケや髪の毛、皮膚やアカなど
ダニくんが生息、繁殖していくために必要なものがすべてそろっているのです

そんなダニまみれの布団でも、人間の目には見えませんので
彼らは大繁殖していくのです。

布団には何十万、何百万のダニがいると言われています

ダニが一生のうちに産む卵の数は、一匹あたり約200個~300個も!

気づかないうちに、あっという間に増殖します。

布団に住み着いているダニの90%以上がチリダニの一種であるヒョウダニ。 このヒョウダニの糞や死骸に混じっているシステインプロテアーゼという酵素がアレルギーを引き起こす原因といわれています。


ヒョウダニは、人の血を吸うことはありませんが、たくさん増えるとそのヒョウダニをえさとする、ツメダニという人の血を吸うダニも増えるので、要注意です。




なぜ?コインランドリーが有効なのか?

主婦
主婦

私は、毎日布団は、ベランダに干してるから大丈夫よ」



と安心しているそこのあなた!

布団を外に干して太陽にあてても、

ダニくんは全滅しません!
表面が50°C以上になりませんし、奥まで熱はとどきません)

ダニくんは    50°Cの熱で20分~30分

     60°Cだと一瞬で死滅します。



布団は内部まで温度をとどけないと、表面のダニをころしただけでは、またすぐ繁殖してきます。

そこで、有効なのがコインランドリー!

温度が55°C以上になるのがほとんどで。そのため、布敷布団、掛け布団などのあついものも奥まで熱を通すことができ、ダニを100%全滅させることが可能です

わたしは、コインランドリーで布団を洗うことはめったにありません。
洗って乾燥だと、時間もかかるし、お金もかかるのです。

なので、気楽に 短いスパンで増殖を防ぎ、全滅させたいので

二週間に一回

常に乾燥機だけで1時間(わたしの使っているところでは500円)
で快適なノーダニ生活を送っています。

ちなみに、コインランドリーで布団を清潔にする習慣をつけているので、毎日のめんどくさい布団を干すという作業はやめました。

まとめ

ダニを駆除する方法として、天日ぼしや、布団専用の掃除機など

いろいろありますが、完璧に全滅させることはまず不可能です

完璧に 一匹すら居なくするためには、コインランドリーの高温で

隅々まで高温を浸透させ、逃げ道すらなくして全滅させることが一番です。

普段は、天日ぼしで増殖を防ぎ

そろそろやばくなってきたかな?ってときは

コインランドリー壊滅作戦!を決行することを強くおすすめします。

ちなみに、わたしの経験談ですが、この作戦をすでに2年近く続けてますが、

体中のカサカサはすべて綺麗になり、病院代が浮いて経済的になってます

最後まで見ていただいてありがとうござました。

おしまい






コメント

タイトルとURLをコピーしました