初心者ブロガー必見!リード文の書き方【テンプレ】

7.ブログ

ブログ初心者です。
  
リード文(冒頭文)の書き方がわかりません。
  
リード文について有益な情報があったら教えて欲しい。


   
こんな悩みを解決します。
   
  
そもそもリード文とは、記事の最初に書いてある文章で、本文へ誘導するための大切な役割があります。
   
   
そこで読者は「読む価値がある!」と判断しなければ、離脱することになるでしょう。
つまり、あなたの記事は、最初の数秒で読まれないということになります。
   
  
どうしたら最後まで読んでもらえるようなリード文を作れるのか?
    
   
この記事では、初心者向けに、リード文の書き方、構成、注意点などを紹介していきます。  
  
  
本記事を最後まで読むと、リード文の書き方が理解でき、ブログの離脱率を飛躍的に改善することができます
     

✔本記事の内容

・リード文の意味と役割
・リード文を構成する6つの要素


では見ていきますね。

リード文の意味と役割

リード文で、記事を最後まで読むかの7割が決まる」と言われます。
  
つまり7割は最初のリード文次第では、記事を最後まで読まないということです。
   
必死に書いた本文が最初だけで読まれない!のもさみしいですよね。
    
リード文の意味と役割をしっかり理解していきましょう。

リード文の意味と役割

・記事の期待値を上げる
・読みたい気持ちを呼び起こす
・自分が求めているものが書いてあると思わせる
・SEOキーワードをちりばめる


では順にみていきます。

【記事の期待値を上げる】


  
リード文とは、簡単にいうと記事の概要です。ここで、「もっと読みたい」という気持ちにさせる必要があります。
  
  
読者は、本文ではどのようなことを紹介しているのか?悩みや疑問を解決してくれているのか?有益なことが書いてあるのか?をここで判断します。
  
   
あくまで本文がメインなので、簡潔に書く必要があります。

【読みたい気持ちを呼び起こす】



読者の悩みや、疑問をはっきりさせ、「読みたい!」という気持ちを煽ります。詳細は、記事本文で知ってもらうとして、リード文では記事に対する期待値を上げてください。
    

【自分が求めているものが書いてあると思わせる】


   
結論を先に書くことによって、「この記事には、自分が求めていることが書いてある!」と思わせることが重要です。

【SEOワードをちりばめる】

   
  
リード文は、狙ったキーワードをちりばめつつ、構成するのがSEO対策に良いとされています。文章が不自然にならないように、自然な形で、キーワードを散りばめましょう。

リード文を構成する6つの要素【テンプレ】

紺色らいおんさんによる写真ACからの写真

ではリード文を、具体的にどういう構成にすれば良いのか?を掘り下げてみますね
   
リード文を構成する7つの要素をまとめてみました。

リード文の7つの構成要素

①読者の悩みを明確にする
②その悩みを解決できることを主張する
③危機感を煽る、失うものを明示する
④記事の要点を書く
⑤読んだあとにどうなるのか?を伝える
⑥記事の内容を箇条書きにして見やすくする



では見ていきますね。
 

【①読者の悩みを明確にする】

  
✔この記事ではこの部分

ブログ初心者です。
  
リード文(冒頭文)の書き方がわかりません。
  
リード文について有益な情報があったら教えて欲しい。

  
読者の悩みや、疑問を明確にする必要があります。
   
この記事ではこういった悩みが解決できますよ!と最初に訴えかけるのです。
   

・ブログ初心者の人
・リード文の書き方がわからない人
・リード文に関して有益な情報が知りたいひと

 
が、この記事を読んでくれる人(ターゲット)ということになります。
  
どんな悩みを持つ人へ向けて書いているのかを明確にしましょう
    

【②その悩みを解決できることを主張する】

  
✔この記事ではこの部分

そんな悩みを解決します。

はっきりと宣言することで、説得力を増進させることができます。
    

【 ③危機感を煽る、失うものを明示する】

  
✔この記事ではこの部分

そこで読者は「読む価値がある!」と判断しなければ、離脱することになるでしょう。 つまり、あなたの記事は、最初の数秒で読まれないということになります

リード分で読む価値がないと判断されたら、せっかく書いた記事を読まれることもなく離脱されてしまいますよ!と煽っています。
    
   
人間は、「失うこと」への感情は、得ることの2倍以上強いと言われています。
   
この記事を読まないと、これだけのことを失うと煽ってください。
  

【 ④記事の要点を書く】

  
✔この記事ではこの部分

この記事では、初心者向けに、リード文の書き方、構成、注意点などを紹介していきます

記事の要約を簡潔に書きましょう。全体像をイメージしてもらいます
  

【⑤読んだあとにどうなるのか?を伝える】

  
✔この記事ではこの部分

本記事を最後まで読むと、リード文の書き方が理解でき、ブログの離脱率を飛躍的に改善することができます。


読者にこの記事をよむことによるメリットを伝えましょう。
   
この記事を読むことによるメリットは

・リード文の書き方が理解できる

・ブログの離脱率を改善できる(ようは最後まで読んでもらえるようになる)


    
ということを明確にしています。
 
  

【⑥記事の内容を箇条書きにして見やすくする】

 
✔この記事ではこの部分

✔本記事の内容

・リード文の意味と役割
・リード文を構成する7つの要素
・リード文を書くときの注意ポイント
・まとめ

文章で書くよりも、箇条書きにして、パッとわかるようにしましょう。
 
人は、ブログ記事を読むのではありません。
「見ている」のです。ぱっと見て理解できるようにしましょう。
    
  
あと、ここへSEO対策としてキーワードを入れましょう。

さいごに

リード分(導入文)の仕事を簡潔に言うと。

読者に記事を読んでもらうかの試験である

試験に落ちれば、読んでもらえません。
   
タイトルで興味を引き、せっかくクリックしてもらった以上。
   
最後まで読んでもらえるように、リード分に力を入れましょう!
   
最後まで読んでいただきありがとうございます。
    
初心者の方でもっと詳しくブログの基礎知識を知りたい方は、
   
「ガオ」さんのブログをおすすめしてます。⇒「ガオ」さんのブログへ
  
でわ!ちゃお!
  

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました