ブログ初心者はインデックスを確認しましょう!【解説と方法】

7.ブログ



インデックスって何?
   
ブログ記事が検索エンジンに登録されているか知りたい。


 
こんな悩みを解決します。
    
  

✔インデックスとは

インデックス(index)とは、Googleなどの検索エンジンに、自分のWebサイトのページ(記事)を登録することを指します。
      
検索エンジンに、自分のサイトのページが登録されることによって、検索結果に表示されます。

つまり、インデックスされていないと、検索結果に表示されない!ということになります。


   
  
今回の記事では、どういう仕組みで検索エンジンに掲載されるのか、インデックスの仕組み、登録を確認する方法など解説します。
   

✔記事の内容

・検索エンジンはどういう仕組みでサイトを巡っているのか?
・インデックスされているか確認する方法
・インデックスを促進する方法
・実際にインデックスをリクエストする方法

検索エンジンはどういう仕組みでサイトを巡っているのか?


記事が投稿されてから、検索エンジンに掲載されるまでの流れはこちら。

1.記事を投稿する
2.クローリングされる
3.インデックスされる
4.検索エンジンに掲載される



では、順にみていきますね。
   
1.【記事を投稿する】
   
   
2.【クローリングされる】
  
    
難しい言葉が出てきたので、先に説明しますね。

クローラーとクローリングの意味

Googleは、「クローラー」というプログラムを用いて、世界中のサイトのページ情報を取得して、データベースへ登録(インデックス)しています。
  
まあ簡単にいったら、クローラーとはWebサイトの情報を集めるロボット
   
そのクローラーが情報を集めるためにサイトを巡回する行為をクローリングと呼びます。



3.【インデックスされる】
クローラーがWebサイトを巡回して、クローリングしてはじめて、登録されます(インデックス)
   
   
4.【検索エンジンに掲載される】
インデックスされて、はじめて検索エンジンにヒットします。
    
  
つまり、検索エンジン経由でブログを見てもらうには、インデックスされることは絶対ということになります。

 

クローラーの動き

「クローラー」は、世界中のWebサイトのページを、リンクを介して巡っています。
つまり、インデックスしてもらう最も基本的な方法は、他のWebサイトページから「リンク」を貼ってもらうことなのです。

インデックス(登録)されているか確認する方法

では、実際に自分の記事がインデックス(登録)されているか確認してみましょう。
   
確認方法は非常に簡単です。
   

確認方法

検索エンジン(Google)に「site:記事のURL」と入力して検索してください。


こんな感じです。


この様に、表示されれば、インデックスされていることになります。
   
もし、表示されなければ、あとで紹介する、「インデックスをリクエストする」で解消できます。
   

インデックスを促進する方法


インデックス(登録)されていない場合、自分のサイトが検索結果に表示されることはありません。
    
そこで、はやくインデックスして欲しいときのために促進する方法を紹介します。

・インデックスをリクエストする
・サイトマップを通知する(xml)
・リンクを増やす
・記事の更新頻度を増やす



順に説明していきます。
   
  
【インデックスをリクエストする】
   
Googleサーチコンソールを使って、インデックスにリクエストすることが可能です。
   
次の章で説明します。
   
【サイトマップを通知する(xml)

サイトマップとは、Webサイトやブログ内にあるページを、いち早く検索エンジン(Google等)に登録するためのファイルになります。
  
まあ簡単にいったら、サイトを全体をわかりやすくした地図です
    
サイトマップを作成し、通知することで、クローリングを促進することができます。
  

*Wordpressでブログを作成している場合は、【Google XML Sitemap】というプラグインをインストールして使うと、簡単に設定することができます。
   
設定の仕方は「バズ部」さんのサイトが詳しく書かれてますのでそちらを参照してください。
  
「Google XML Sitemapの設定の仕方」バズ部


【リンクを増やす】

クローラーはリンクを介して、サイトを巡回しています。
   
内部リンクや外部リンクがたくさんあると、それを介してクローリングしてもらえます。
  
被リンクが多ければ多いほど、クローラーが訪れる回数が多くなるので、リアルタイムにページの更新情報が検索エンジンに伝わります。

  
【記事の更新頻度を増やす】
   
サイトの更新頻度が高ければ、「クローラー」がクローリングする頻度も多くなるので、インデックスされる可能性はぐっと高まります。

実際にインデックスをリクエストする

では実際に、Googleサーチコンソールを使って、インデックスをリクエストする方法を解説していきますね。
   
毎回公開するたびに行うことをおすすめします。
   
基本的には、手順は「簡単」です。

1.自分の公開する記事のURLをコピーしておく
2.Googleサーチコンソールを開く
3.検索バーに、コピーしたURLを貼り付ける
4.インデックス登録をリクエストのボタンをクリック!


では、順に説明しますね。
   
1.公開する記事のURLをあらかじめコピーしておきます
   
2.Googleサーチコンソールを開くとこんな画面

①検索バーに、URLを貼り付けて
②検索をクリック 
③登録をリクエストをクリックで完了です。


まとめ


この記事では、どういう仕組みで検索エンジンに掲載されるのか、インデックスの仕組み、登録を確認する方法、インデックスのリクエストの方法などを紹介しました。
    
実際、サイトマップを作成しなくても、インデックスリクエストをしなくても、いつかは、クローリングされます。
   
   
しかし、星の数ほど、サイトが乱立し、記事がアップされています。
   
はやめにGoogleに認識してもらうことは、キーワード上位などをねらっていくには必須ではないでしょうか。
    
追記【私ごと】
私は実際、3ヶ月ブログを運営してきましたが、この知識を全く知りませんでした。
  
この記事は私にその知識を教えてくれた、「ガオ」さんに敬意を表すとともに、同じ初心者としてぜひしっていただきたい!と思い書き上げました。
   
「ガオ」さんのブログはこちら
  
すこしでも同じ境遇のかたのお力になれると幸せです。
おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました